2010年10月27日

期待の新星CBR250Rキター!!なsomething.


どうもどうも、CBR125R乗りの私です。
気張って来ましたねメーカーが。

Ninja 250Rの独壇場を許すのかホンダと思っていたのですよ。
フルカウルがカワサキだけってのがいかがなものか??

カワサキも好きなんですがね。基本I love HONDAなのでさ。
それでもNinja 400R ABSには心躍りますけど。


さて、本当に噂が絶えませんでしたね次期CBR250Rは。
前のCBR250Rが本当に名車過ぎたのもありますよ。


001l.jpg

002l.jpg

かっこいいですねぇ、CBR125R乗りつぶしたらこれにいくでしょうねぇ。

気になるスペックは?

DOHC 4 バルブ・シングルエンジン
PGM-FIインジェクション
26,4 ps / 8.500rpm
Bore x Stroke 76 x 55mm
Compression Ratio 10.7: 1
296mmシングルディスク/ニッシン・3ピストンキャリパー(写真2)
37mmテレスコフォーク(調整不可)とPro - Linkのリアショック
スチールフレーム
タンク容量13L
フロント110/70-MC17、リア140/70-MC17 の前後タイヤ。
装備重量162kg(Ninja250Rは169kg)

ううん・・・26,4 psってのは気になる。
それで、本当にRなのだろうか?

Rがつくってのは、クラス最高の馬力とかコーナリング性能とか・・・。
いや、この子は乗って楽しい系でRがつくのかもしれない。

コンバインドABSなんてのもなんだか、技術を感じますものねぇ。
せめて150Kgを切ってきたらもっと凄かったような。

でもま、楽しみなのは変わりません。

そうそう、twitterもやってるのですよCBRider125って名前で。
ラベル:CBR250R
posted by 蒼鏡華 史希 at 23:31| Comment(2) | 車とかバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、出力は低めだけど
下に降ってる感じなんじゃない??
full power時の回転数からみて...

ただ、VTR出力落とさずにマイナーチェンジできたのに
CBRで落ちたのは、少し気になるけどね。
Posted by h.Bee at 2010年10月28日 13:12
いっそVTRに600RRの被り物をつければよかったのにとか思ったら負けだよね、あはは。
Posted by 蒼鏡華 史希 at 2010年10月29日 01:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。