2010年10月27日

期待の新星CBR250Rキター!!なsomething.


どうもどうも、CBR125R乗りの私です。
気張って来ましたねメーカーが。

Ninja 250Rの独壇場を許すのかホンダと思っていたのですよ。
フルカウルがカワサキだけってのがいかがなものか??

カワサキも好きなんですがね。基本I love HONDAなのでさ。
それでもNinja 400R ABSには心躍りますけど。


さて、本当に噂が絶えませんでしたね次期CBR250Rは。
前のCBR250Rが本当に名車過ぎたのもありますよ。


001l.jpg

002l.jpg

かっこいいですねぇ、CBR125R乗りつぶしたらこれにいくでしょうねぇ。

気になるスペックは?

DOHC 4 バルブ・シングルエンジン
PGM-FIインジェクション
26,4 ps / 8.500rpm
Bore x Stroke 76 x 55mm
Compression Ratio 10.7: 1
296mmシングルディスク/ニッシン・3ピストンキャリパー(写真2)
37mmテレスコフォーク(調整不可)とPro - Linkのリアショック
スチールフレーム
タンク容量13L
フロント110/70-MC17、リア140/70-MC17 の前後タイヤ。
装備重量162kg(Ninja250Rは169kg)

ううん・・・26,4 psってのは気になる。
それで、本当にRなのだろうか?

Rがつくってのは、クラス最高の馬力とかコーナリング性能とか・・・。
いや、この子は乗って楽しい系でRがつくのかもしれない。

コンバインドABSなんてのもなんだか、技術を感じますものねぇ。
せめて150Kgを切ってきたらもっと凄かったような。

でもま、楽しみなのは変わりません。

そうそう、twitterもやってるのですよCBRider125って名前で。
タグ:CBR250R
posted by 蒼鏡華 史希 at 23:31| Comment(2) | 車とかバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

慣れてきたCBR125Rをもう一度インプレしてみようなsomething.〜質問辺〜

慣れてきたといいますか、雨の中でも通学に、晴れたならばツーリングにそんな用途でどこでも走ってます蒼鏡華 史希です。
なんか巷では新型CBR250Rでるんじゃねぇの?みたいな話聞いたりして。
まだ浮気しねぇよ、とか思ってる次第ですが。

CBR125Rに乗ってからツーリングとか学校でいろんな方に質問を受けたのでなんとなく綴ってみようかと思います。

では走行辺。

Q ツーリングとか疲れない??
A あんまり疲れないというか、個人的に原付スクーターで長距離よりはとても楽ですよ。
レプリカだけど、超絶前傾姿勢バイクではないので。

Q 燃費は?
A 計算してみるとリッター42キロとかが多いですね。今までの最高はリッター46キロ、最低はリッター34キロ。

Q 積載は?
A 工具とサイフ、携帯、タバコ、少量の薬袋。あとはタイヤのロックでいっぱいです。
なので僕は小さめリュックを標準装備してたりします。

Q 速いの?
A 曲がり方がわかった今は、そこそこです。車体寝かせるとぐいぐい曲がろうとします。
加速は5000rpm以上に期待して、それ以下はまったりモードですよ。
250のビックスとおんなじくらいの加速にはなるのかなぁ。
この前乗った感じでは。


感覚辺。

Q 楽しい?
A マニュアル好きにはたまらない、無駄に6速!一般道でもギアガンガンいじれます、峠道なんかは尚更です。

Q 13馬力って微妙じゃない?
A まぁ、原付には余裕で勝ち。250のビックスとがんばってトントン加速なので(汗)
でもめちゃ軽いから、取り回し最高!
高速乗れないからおkなのですよ。

Q 見た目はSSっぽいよね?
A 内緒だけど、見た目はモテます(男子に)。モッテモテです(学生とツーリングで出会うおっちゃんに)。
救いなのは、自分のは赤だからたまにカワイイといってくれる女子がいることか。


Q 細くね?
A 太すぎると重いでしょ??


Q CBR一族なのに単気筒(笑)
A 乗った人は10分もすれば、その乗りやすさと時折みせるスポーティさで笑顔になるからいいんだよ!


後輩なんかによく受ける質問でした。
うちの子は、カッコイイというよりカワイイ系だと自分では思ってます。
posted by 蒼鏡華 史希 at 22:58| Comment(0) | 車とかバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

白煙が心配なsomething.


なにやらh.Bee氏の愛娘ことZZ-R250が煙もくもくになったとか。

メールをいただいたものの、ちと学校関連で忙しくてメール返せず。

ひどく心配であるし、無事修理屋からの退院を願うばかり。

エンジンから直にけむりとなると、焼きついてないといいが。


しかし、h.Bee君のお庭にZZ-R250が止まっていたであろう画像が送られてきたけれど・・・ものすごく当人も心配しているのがよくわかる。
タグ:ZZ-R250
posted by 蒼鏡華 史希 at 23:27| Comment(2) | 車とかバイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。